柳の枝(壁紙)

Wallpaper "Willow Bough"
  • デザイン:ウィリアム・モリス
  • 1887年
  • 木版、色刷り
  • 製作社:モリス商会
Stacks Image 413477

1871年6月、モリスはダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ(Dante Gabriel Rossetti, 1828-1882)とともにコッツウォルズ地方へ足を伸ばし、ケルムスコット村の端に佇む「ケルムスコット・マナー(Kelmscott Manor)」を賃借します。

ケルムスコット・マナーのほとりにはテムズ川の小さな支流が流れており、素朴な自然が残る周囲の環境はモリスにとってのデザイン・ソースとなりました。

本作の制作に関して娘のメイ(May Morris, 1862-1938)は、モリスがケルムスコット・マナーで熱心に柳を観察していたことを、次のように書き残しています。

「ある日、私たちはテムズ川に合流する近くの小川に沿って歩いていました。父は葉のフォルムの細部や多彩な様態を指しておりました。その後まもなく、この壁紙が制作されたのです。我が家の柳を鋭く観察した結果から描かれており、ロンドンの多くのリビングルームを緑の葉で囲まれたようにしたものです。」

上方へと枝葉を伸ばす、生き生きとした柳の姿をとらえた本作は、モリス商会を代表するデザインの一つとして知られています。

画像クレジット
  • The Red House ... photo (2011) ©Mineko Orisaku, ©Brain Trust Inc. Thanks to the National Trust Red House, Bexley, London.
  • ウィリアム・モリス 内装用ファブリック《柳の枝》1887年 ... photo ©Brain Trust Inc.
参考文献
  • Parry, Linda (ed.), "William Morris", Exh. Cat. London : Victoria and Albert Museum, 1996.
  • 京都国立近代美術館、東京国立近代美術館、愛知県美術館編『モダン・デザインの父 ウィリアム・モリス』NHK大阪放送局、1997年。
  • ブレーントラスト・能登印刷出版部編、藤田治彦監修『ウィリアム・モリスとアーツ&クラフツ』梧桐書院、2004年。
  • ブレーントラスト/求龍堂編、藤田治彦監修『ウィリアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡』求龍堂、2017年。
その他の作品をみる
Stacks Image 265
ひなぎく

Stacks Image 270
いちご泥棒

Stacks Image 275
サセックス・シリーズの肘掛け椅子

Stacks Image 280
ケルムスコット・プレス

Stacks Image 323
ハマスミス・ラグ

Stacks Image 285
柳の枝

Stacks Image 290
クレイ

Stacks Image 295
セント・メアリー教会南側廊窓

Stacks Image 300
格子垣

Stacks Image 313
ケルムスコット・プレス設立趣意書

Stacks Image 318
兄弟うさぎ

Stacks Image 305
小鳥

Stacks Image 8

当ホームページに掲載されている画像・写真・テキストを含むコンテンツの著作権は、一部の明記されているものを除き、株式会社ブレーントラストに帰属します。特に断り書きのある場合を除き、許可なく利用・複製・再配布・出版することを禁じます。また再利用条件が明記されている場合はそれに従ってください。